現実は結構、冗談キツイ。いやいやまさか、私が売れ残りですか。

センチメンタル☆サーティ

タイプの違う、4人のミソジ女子が紡ぐ、短編小説集。恋愛、仕事、趣味に結婚など彼女たちの悩みは尽きない。嬉しいことも、つらいことも、せつないことも、センチメンタルな毎日だけど、いつか幸せになってやる!

Amazon・kindleほか
国内主要電子書籍ストアにて5月6日より発売

amazon

- Story -

「まだ30、もう30?ミソジ女子の人生モヨウ」

いろんなことがキラキラしていたはずなのに、30歳(ミソジ)になったらなんだか私だけが取り残されたよう…
同じ30歳でも、それぞれ違う道を歩む4人の独身ミソジ女子たちが「自分なりの幸せ」を掴むために悩み、葛藤するアラサー短篇小説集。

第1話 採点☆ガール
まわりはどんどん結婚していき、まるで私だけ置いていかれてしまったような派遣社員の数多あゆむ。

第2話 卒業☆ガール
結婚なんか全然考えてない年下彼氏に危機感を抱く保育士の岩崎伊智子。

第3話 選択☆ガール
仕事命で、恋愛することを忘れてしまったクールなテクニカルライター、氷室文香。

第4話 不変☆ガール
7年の交際を経て結婚とはじめて向き合う技術者の沖田典絵。

彼女たちが選ぶ道はどんな道?
これから30歳になるあなたへ…
30歳だったあの日のあなたへ…
毎日を頑張る30歳のあなたへ…
ちょっとだけ背中を押してくれる、そんなお話をお楽しみください。

「数多あゆむ」のはじまりの物語

はじまりの物語

著:晴海まどか

女子って、何かと群れたがるよね。小学生でも大学生でも、はたまた社会人でもさ。
それで、よく聞くのがこのセリフ。
「一緒にがんばろうね!」
言葉どおり、一緒にがんばれることだったらいいよ。
そうだね一緒にがんばろ、って私だって返す。

でもさぁ。
恋愛は、女友だちとは一緒にがんばれないんじゃない?
大学のゼミ仲間の女の子たちも、25歳を過ぎた辺りからポツポツみんな結婚し始めて、
気がつけば未婚者は私ともう1人だけ。
そのもう1人に言われた。
「ミソジまでにがんばろうね!」
いやいや、言われなくても1人でがんばってるし。それに私、婚活がんばってます! 
みたいなの出したくないし。
だから私は、スマートに答える。
「そういうのって、タイミングだしさ。いい相手がいればね」
やっぱりモテる女は違うねー、さすがあゆむ! なんて感心されたけど。
本音はどうだろうね。女の子の心の中なんて想像しないに限る。
必死さは悟らせない。
ガツガツしたらダメ。
大人の余裕の態度で。
頭を使って分析して。
寄り道なんてしない。
いい相手はいるはず。
……そんな私を、現実はあざ笑う。

【結婚のご報告!】
ミソジまでにがんばるって宣言したその子から報告メール。
いやいやまさか、私が売れ残りとか想定外にもほどがある。
その上、神様は基本的に不平等だけど、時の流れは平等だ。
売れ残りでもなんでも容赦はない、ミソジは平等に訪れる。
でも。
捨てる神あれば拾う神ありとも言うでしょ?
重い足取りでその子の結婚式に参列して。披露宴、それから2次会。
1人の男性が現れた。
「お隣、空いてます?」
――ミソジになった私のお話はここから始まる。

第1章「採点☆ガール」につづく・・・

続きは電子書籍をご覧ください。

>ご購入はこちら

- Character -

登場人物紹介


- Author -

晴海まどか Madoka Harumi

1983年生まれの乙女座のA型。千葉県育ち東京都在住。

2014年3月、ライブドアブログ×impress QuickBooks主催
「ライトなラノベコンテスト」で『明日が雨でも晴れでも』が特別賞受賞、impress QuickBooksより発売。
同じくimpress QuickBooksより『髪の毛探偵 石神くん』シリーズ、
あの出版より『ギソウクラブ』などの著作あり。

https://whiterabbitworks.wordpress.com/

- Book -

Amazon・kindleほか
国内主要電子書籍ストアにて5月6日より発売

センチメンタル☆サーティー

晴海まどか
イラスト
デザインユニットコニコ
企画・制作
あの出版
URL
http://thepublishers.jp/archives/1843

\サー!ミソジ/

価格:330円(税別)

amazon