【無料】為替予約 〜カフェ吉祥寺より〜

▼著者紹介

日向走介(ひむかいそうすけ)
大学を卒業後、都市銀行に勤務。海外経験の後、外資系証券に複数勤務。無謀と野望の経験の中で、金融道徳の必要性を改めて知り、今回の発刊に至る。

iBooks Store限定無料書籍

1990年2月、入行3年目の鮫部は、中野支店の営業課に配属されていた。新しく紹介された担当先は、副頭取が行きつけの天ぷら屋『天村』だった。
「是非やらせてください」
即答した鮫部に訪れた試練とは。

金融小説「カフェ吉祥寺」から一番反響が大きかった「第五章 為替予約」を掲載。
主人公・沢村の先輩、鮫部の新人時代のストーリーは、金融に関わる仕事をしている人なら誰もが共感できる話です。
「カフェ吉祥寺」シリーズは、フィクションのようでノンフィクション。
実際の金融事件を元に、元銀行マン・沢村の周りで繰り広げられる様々な人間模様を楽しむ新感覚の「金融小説」です。

Comment with Facebook