一小路真実は興味がない04 夏のある日のchattering

▼著者紹介

晴海まどか(はるみまどか)
1983年生まれの乙女座のA型、千葉県育ちの東京都在住。書いたり校正したりしながら電書界隈に生息中。2014年3月、ライブドアブログ×impress QuickBooks主催「ライトなラノベコンテスト」で『明日が雨でも晴れでも』が特別賞受賞、impress QuickBooksより発売。同じくimpress QuickBooksより『髪の毛探偵 石神くん』シリーズ、あの出版より『ギソウクラブ』などの著作あり。また、個人出版での刊行も多数。
三度の飯より書くのが好きな書く方の活字中毒。どちらかといえばヤング・アダルト(YA)寄りの作風多め。ホラー・サスペンスも書く。 こよなく愛するのはムーミンと椎名林檎。趣味は音楽活動。

特設ページはコチラ
http://thepublishers.jp/special/ichikouji/index.html

「高校デビュー?」失敗したっていいじゃない! イケメンだからってみんなに好かれてると思うなよ!ツンデレ女子×イケメン男子の日常系青春ラブコメ小説「一小路真実は興味がない」シリーズの第4弾。
夏のある日の女子トイレ、体育館倉庫、そして休日のデートの様子が「会話のみ」で展開されていく本作。バレる!? バレない!? 先が読めない展開にハラハラドキドキ…事件は日常に潜んでいる…かもしれないっ!
(本作は全て会話文のみで展開される「対話体小説」の構成です)

【もくじ】
 女子トイレchattering
 体育館倉庫chattering
 休日デートchattering
文字数:約18,500字

■ 表紙キャラクターイラスト
神谷依緒
pixiv http://pixiv.me/slightlycrow
Twitter https://twitter.com/slightlycrow

■ 著者の関連作品
ギソウクラブ (2015年11月発売)
センチメンタル☆サーティ(2016年5月発売)

Comment with Facebook