【イベント】うふふっ♪ な読書会vol.5

fb_vol5

【女性限定!うふふっ♪な読書会 vol.5 ~今年出逢った一番の本を教えてくださいの巻~】

日程:2016年12月4日(日曜日)
時間:9:30~11:30(9:15より受付)
場所:Title(東京・荻窪の新刊書店)
〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2
https://www.facebook.com/events/295825727483801/

遂にこの時がやってまいりました!
「本屋さんで読書会をやってみたい」という想いが、主催のふたりと参加者の方からも寄せられており、どうやったらできるかな? と前回vol.4の開催から検討すること3ヶ月…荻窪の新刊書店「Title」さんにて実現できることになりました! わーーーい!!

なぜ、荻窪「Title」さんを選んだか?
ここには私たちの想いをたっぷりと込めています。
ひとつめ、太宰治や文豪たちが住んでいる街・荻窪の空気を本が好きな人に味わってもらいたかった!!
ふたつめ、いつも頑張っている女性たちに心地良い日曜日の「朝」を過ごしてもらいたかった! そのためには書店&コーヒーが飲めるお店じゃないとダメだった!!
みっつめ、「Title」さんは”今年”オープンしたばかりの本屋さん。「人が〈よりよく〉生きていく」ための本を大切にして、衣・食・住はもちろん、文学や哲学、芸術、社会、えほんもそろえています。「”今年”出逢った一番の本」を紹介しあうためにはここしかなかった!!

運命的な出逢いというやつです(笑) 。

ボーンデジタル出版事業をやっている、私たち金風舎とあの出版にとって「本」はみなさんと繋がる手段のひとつ。これだけネットやSNSが発達した現代でも、これまで開催させていただいた読書会に、たくさんの方がご参加頂けたことは本当に驚きでした。出版不況だとか電子書籍は漫画しか売れないとか言われている現代でも「こんなに本を愛してくれている人がいるんだ!」と嬉しく感じられたのです。今回は今まで参加して頂けた方はもちろんのこと、平日の夜だと参加できない…という女性でも気軽に参加してもらいやすい休日の午前中の時間に設定させて頂きました。
いつもは「布団から出たら、お昼すぎてた…」なんて日曜日も、一年に一度くらいは早起きして、読書してみる、しかも本屋さんで読書好きな人たちと…なんてちょっと素敵じゃないですか?(笑)

今回の『うふふっ♪な読書会』のテーマは「今年出逢った一番の本を教えてください」です。小説、自己啓発本、雑誌、漫画、電子書籍、写真集などなど、発行年数に関係なく、2016年に読んだ・出逢った本の中で一番○○○○だった本を教えてください。
一番 ○○○○だった本の内容は、一番泣いた、一番影響を受けた、一番笑った…等、なんでも構いません。あなたにとって今年一番だった本を自慢しあっちゃいましょう!

私が、あの人が紹介した本が「Title」さんに売っている…なんて嬉しい偶然が起こるかも!?
今回は、いつもの読書会イベントの後に「本と出逢う時間」も設けています。読書会で出会った仲間と一緒に本屋さんをウロウロする、あの子にはこの本をオススメしたいな~、私の探していた本が見つかった!、お土産にこの本を、なんて本旅行も楽しんじゃいましょう!!
お休みの日、少しだけ早起きをして、冬の凛とした空気を感じながら、今年最後の「うふふっ♪ な読書会」、ぜひご参加ください!

◎開催概要
参加費:無料(1ドリンク500円をご注文ください)
日程:2016年12月4日(日曜日)
時間:9:30~11:30(9:15より受付)
場所:Title(東京・荻窪の新刊書店)
〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2
定員:20名
参加者:18歳以上の女性(男性の方ごめんなさい!)
参加方法:Facebookページで参加ボタンをポチ!
https://www.facebook.com/events/295825727483801/

持ち物:あなたの思う「今年出逢った一番の本」(書籍、雑誌、コミック、絵本、ZINE、電子本など本屋さんで販売されているものなら何でも可)と筆記用具

主催:金風舎、あの出版

◎プログラム
9:15~ 受付開始
9:30~ チームに分かれて、本を紹介
10:15~ 各チームの代表者が「今年出逢った一番の本」を発表
10:40~ 席順をシャッフルして、交流会
11:00~ Titleさんの中で「本と出逢う」時間
11:30  すみやかに解散

◎『うふふっ♪な読書会』とは?
女性編集者による女性のための読書会、それが『うふふっ♪ な読書会』です。
編集者・イラストレーター・デザイナー・ブロガーとして多方面で活動しているため「漫画もブログも立派な読書!」と主張する金風舎の比惠島と、「仕事でいっぱい本読んでるし~」と仕事のせいにして楽しい読書を忘れかけてしまっているあの出版のつるたの2人がメインとなり、毎月どこかの木曜日に神田もしくは新宿で開催しています。
思わず「うふふっ♪」と思う時ってどんな時ですか?
お酒を飲んでいる時?美味しいご飯を食べている時? 仕事でほめられた時? それとも、大好きな彼に思いが通じた時? きっとたくさんの「うふふっ♪」があると思います。
私たちはそんな「うふふっ♪」なテーマを毎月準備し、思わず誰かに教えたくなっちゃう本や、宝物としてなんども読んでいる本などをシェアしていければと思い企画させて頂きました。
少しずつでも「うふふっ♪」の輪が広がり、月に一度だけ、あなたにとってのちょっとスペシャルな幸せ時間になれば嬉しいです。

↓これまでの読書会で紹介された書籍まとめサイト「UFUFU BOOK」
http://ufufubook.tumblr.com/archive

◎こんな方にオススメ!
・とにかく、読書が好き!
・面白かった本を紹介したい人
・本を読みたいけど、ありすぎて何を読んだらいいか悩んでいる人
・このテーマにマッチしてる本を知っている、編集者さんや著者さん
・美味しいコーヒーを飲みたい人
・「ビブリオ」や「読書会」はハードルが高くて…と参加するのを躊躇していた人
・本を通じて情報交換したい人

◎金風舎とは?
株式会社デジカルが2011年から運営するボーンデジタル出版社。
「読まれる本をつくる」がモットー。
『本好きのためのAmazonKindle読書術』『インスタグラムマーケティング入門』など実用書を中心に電子書籍の企画・制作・販売を手がける。
電子+少部数出版のハイブリッド出版にも対応。
http://www.kinpusha.com/

比惠島由理子(ひえじま・ゆりこ)
○ 2015年から金風舎の編集者・イラストレーター・デザイナー。
○ 制作に携わった書籍は’16年現在で約20冊。
○ 手がけた書籍でオススメは『残業を減らし定時で帰る仕事術〜SE女子のタスク管理奮闘記〜』
http://www.kinpusha.com/?p=2038#more-2038
○ 2つのブログで連載中
「佑-tasuku-おもしろい!を形にするメディア」
http://www.tasuku.plus/
「新宿御苑ランチ」
http://www.isshiki-seisaku.jp/blog/?cat=5
○ 最近の趣味は着付け♪

◎あの出版とは?
株式会社エーピーコミュニケーションズが2012年から運営しているボーンデジタル出版事業。現在までに100冊の電子書籍をリリース。ボーンデジタルを中心としたコンテンツの企画・制作・PR、LINEスタンプやウェブサイトの企画・制作も手がけている。
http://thepublishers.jp/

つるたちかこ
○ あの出版の中の人(といっても一人しかいません!)
○ 出身は、岩手県遠野市。妖怪が見えた経験アリ
○ 最近、ライターデビューをして浮かれている
○ #お冷研究家 としても活動している
○ 今年の目標は、劇場&DVDで映画250本をみること

Comment with Facebook