お坊さんの修行に学ぶていねいな生き方、暮らし方

▼著者紹介

泰丘良玄(やすおかりょうげん)
1983年3月11日、愛知県春日井市に生まれる。慶応義塾大学理工学部情報工学科卒業、花園大学文学部国際禅学科卒業。
名古屋徳源寺専門道場にて参禅修行。 2010年4月に修行道場を離れ、泰岳寺副住職として現在に至る。

プリント・オン・デマンド版が発売されました!

「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日)」にもご出演中!

Twitter等でイケメン僧侶として話題のお坊さんと一緒にはじめる「禅ライフ」

そもそも修行とは何のためにするのか知っていますか?
これはまさしく、自分のため。自分自身に目を向けて、本来の自分を探す旅が、禅の修行なのです。

この電子書籍では、テレビを見ない、雑巾を使って掃除をする、正座で暮らす…など、全部で24個の「プチ修行」を紹介しています。
1日で出来るものから、3日間でできるもの、1 週間で出来るものに加え、1ヵ月続けて行うものと、4つのカテゴリにわけ、各章6個ずつ解説しています。
いずれの「プチ修行」も著者である、泰丘良玄さんが実際に修行僧時代に体験したことを元に、
日常生活で誰もが簡単にできるよう、イラストと共にわかりやすくご紹介しています。

何かと新しいことを始めたくなる春。
新生活と共に、あなたも禅ライフはじめてみませんか?

【目次】
はじめに

一日でできるプチ修行
テレビや携帯電話を見ないでみる
座るときは正座にしてみる
雑巾を使って掃除をしてみる
徹底的に掃除をしてみる
蝋燭(ろうそく)の明かりで生活をしてみる
写経・写仏をしてみる

三日でできるプチ修行
朝起きたらまず三分間の坐禅をしてみる
夜寝る前にも三分間の坐禅をしてみる
食事の前にお経を唱えてみる
食事の前に生飯(さば)を空じて餓鬼(がき)に施(ほどこ)してみる
出されたものは残さず綺麗に食べてみる
背筋を伸ばして生活をしてみる

一週間でできるプチ修行
毎朝お粥を食べてみる
間食をやめてみる
自分の食器、または箸を持ち歩いてみる
とにかく移動は歩いてみる
水で食器を洗ってみる
エアコンを使わない生活をしてみる

一カ月でできるプチ修行
毎日仏壇に手を合わせてみる
玄関で靴を揃えてみる
脱いだ服はその都度きちんと畳んでみる
家では裸足で生活をしてみる
誰にでも平等に接してみる
規則正しい生活をしてみる

おわりに

Comment with Facebook